村上春樹

村上春樹さんの長編新作が発売されましたよ。タイトルは「騎士団長殺し」。なんか不穏なタイトルですが、全2巻の大作です。

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編

なんと初版が130万部発行。日付が変わると同時に発売した本屋があるほど。また、イベントで誰よりも早く村上春樹さんの新刊を本屋で徹夜して読むという会も実施されたそうです。

村上春樹さんのファンは「ハルキスト」と呼ばれているそうですが、数多くのファンがトークイベントにも集まったそうです。女性が多いですよね、村上春樹さんのファンは。男性でああいう表現や文が書けるのがスゴイと思います。

村上春樹さんの複数巻に渡る大作は「1Q84」以来。今後も話題となりそうですよ。

ところでこのタイトルの「騎士団長殺し」ですが、最近マンガの進撃の巨人でリヴァイ兵長が死亡なんていうニュースがネットで駆け巡りましたが、それを思い出してしまいました^^ リヴァイ兵長は死んではいませんが、なんでこんなデマが流れたのかは謎。

進撃の巨人(22)限定版 (プレミアムKC 週刊少年マガジン)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加